DVD


DVDとは、ディーブイディーと読みます。
発音の仕方は様々ですが一般的にはそう読むでしょう。
そんなDVDは、光ディスクの一種でデジタルデータの記録媒体であるのです。
CD(コンパクトディスク)とほぼ同じ様な形でデータの記録・読み取り方式もほとんど同じなのです。
ただ、しかし記録容量が比べ物にならないくらいに大きいのです!
長時間映像の記録などはCDでは不可能でしたが、DVDはなんとできてしまうのです!そんな特徴があるのがDVDなのです。
従来から映像を記録するメディアとしてビデオテープ(VHSなど)がありましたが、
DVDはそれらに並ぶ映像記録の主要メディアに位置づけられるようになってきました。
そして、どんどん映画やドラマなどのさまざまな映像ソフトがDVDとして市販されはじめてきました。
レンタルショップでも、最近では、ビデオテープコーナーに加えてDVDコーナーが多く見受けられるようにもなり、
DVDは、今や日本国民に欠かせられない存在となってきたと実感しています。


DVDは僕も大好きです。なぜならビデオに比べて嵩張らないですし、より多くを保存できますよね。
あんなに薄いぺらぺらなディスクに映像が取り込めるなんて偉いですよね。
しかも、鏡が無いときは鏡にも代用できちゃいます!実用的ですね!
寂しいときにも傍にいてくれます。
ビデオと違って巻き戻しもいらないのだから便利ですよね。
でも僕機械音痴なのでいつも壊さないかひやひやしているんです。




男のお気に入りDVDと言ったら裏じゃないですか〜?

裏DVD

どうせ見るなら修正ありより無い方がいいでしょう〜。
酸っぱいリンゴを食べるより蜜たっぷりのリンゴの方が良いっていうのと同じですね。

次へ


注目!管理人お勧めリンク
yahoo!  wiki  2ch